私たちについて 代表メッセージ

鉄道車両の安全とさらなる進化を目指す

当社は、1953年創業し、JR西日本の鉄道車両部門の戦略的子会社として、鉄道車両の設計、製造からメンテナンスまでのライフサイクル全般、さらに車両基地の設計・リニューアル工事や機械設備のメンテナンスなど多岐にわたり鉄道車両に関する業務に携わっております。

鉄道車両の設計、製造においては、お客様や世の中の様々なニーズを先取りした技術開発やその成果を実現する車両製作を提言し、車両の部品製作を「ものづくり」の拠点である姫路製作所で行っています。また、JR西日本のみならず他の鉄道事業者ともかかわりを持ち、車両のメンテナンスを行いながら、旧式車両をリフレッシュさせるリニューアル工事を行い、新車に近い車両を提供しています。さらに、「WEST EXPRESS銀河」のような様々なイベント車両の改造工事も担当し、新たな旅の提案の一翼を担っています。これらを実現するため、私たちが業務を行う上で最も大切にしている価値観は、安全・品質の確保とそれに基づく信頼の獲得です。快適で安全な車両の提供を通じて、お客様の信頼を得ることに努めています。

新型コロナウィルス感染症による人々の行動変容により、環境が大きく変化しましたが、私たちは鉄道の優位性を活かす取り組みをさらに進め、多様化したニーズにこたえるべく進化し続けなければなりません。当社は、ICT技術を取り入れた技術開発を推進し、次世代に向かって鉄道の進化を目指します。

私たちは、社会インフラである鉄道の車両を担う事業者として、社会貢献し続けるために、技術をベースに着実に果敢に挑戦し、将来の鉄道システムを支える存在となるよう、成長を続けてまいります。

代表取締役社長吉江 則彦

代表取締役社長吉江 則彦