採用情報採用情報

TOP > 採用情報 > 先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー

当社の本社や支店で活躍している社員が、
入社の経緯や現在の職責、仕事への思いや、やりがいについて語ります。

中瀬 佳奈
Kana NAKASE
金沢支店・車両係
2004年入社

電気大好き!女性がいきいきと働ける企業です

技術の現場で働きたかった

私は、金沢支店で弱電部品の修繕や車両改造工事の配線などを担当しています。車両の運転台まわりや放送設備など、日々数多くの部品の点検や修繕をしています。工業高校の電気科卒業で、元々電気が好き、図面を見たり回路の流れを追ったりすることが好きなんです。技術の現場で、女性が普通に働ける企業は少ないのですが、テクノスは男女平等なので大丈夫。電気部品の仕事は繊細さが必要なので、女性にも向いていると思います。

特別扱いされないやりやすさ

私が入社した頃は、男性ばかりの職場で、女子トイレが遠い、更衣室が無いなど、色々と不便がありました。でもその後、女性社員が増えてきて、トイレも更衣室も整備され、働きやすくなりましたね。力仕事などはきちんと配慮して頂けますし、できそうなことはどんどんやらせてもらえます。特別扱いされないのが良いですね。
現在、社内資格を5つと国家資格を2つ持っているのですが、資格の取得も、会社が全面的にサポートしてくれて素晴らしいです。

今村 達也
Tatsuya IMAMURA
姫路製作所・車両係
2004年入社

みんなでモノを作っていくことが素晴らしい

厳しい仕事でも、サポートが充実

姫路製作所で営業職をしています。車両の機器装置など、モノづくりの窓口となる仕事です。お客さまからお話を頂いて契約し、モノを作って納品するまで、すべてに関わっています。私は工業高校の電気科卒で、乗り物が大好き。就職も運輸系志望でした。テクノスはJR西日本グループですから、仕事は厳しいだろうと思っていました。
しかし入社してみると、厳しいことはもちろんですが、教育とサポートが充実しているので、これなら大丈夫、頑張れると思いました。

シビアな仕事こそ達成感がある

私は学生時代にずっと野球をしていました。仕事でもチームプレイが重要です。モノづくりの現場は、鉄工から塗装、艤装、配線など、みんなでひとつのものを作っていきます。1人でできることは何もありません。チームワークが必要です。鉄道は人々の生活を支えるインフラ。人命を預かるシビアな仕事です。しかしそれだけに、大きな案件を最後までやりぬき、お客さまから感謝のお言葉を頂いたときの達成感は最高です。

荒木 勝博
Katsuhiro ARAKI
吹田支店・班長
2006年入社

技術者として最高の経験をしています!

人生の新たな挑戦

主に車両の改良を担当する改造工事部で班長をしており、部下が21名います。工事の工程にそった人員の割り振りや材料の手配、協力会社との調整などが私の仕事です。私は中途採用で、テクノス入社前にも技術者として仕事をしてきましたが、人生の新たな挑戦として、公共性の高い仕事をやりたかったのです。実際に入社してみると、点検や確認など予想以上に丁寧なので驚き、技術者としてやりがいがあるなと感じました。

自分が関わった車両に乗る喜び

改造工事の量が多かった時は大変でした。工程がいっぱいで、ピークが2ヶ月ほど続きましたが、みんなで一致協力して乗り越えました。遅れているところにフォローを入れ、全員で全員を手助けする感じでしたね。しかし古い車両が新車同然になって出場するとき、それまでの苦労が吹き飛びます。自分が仕上げた車両に乗り、お客さまが喜んでくださっているのを見ると幸せです。同時に責任の重さも感じます。毎日、貴重な経験をしています。

北野 士朗
Shiro KITANO
本社・車両事業部・リーダー
2008年入社

開発設計の幅がすごく広がりました

ゼロからのスタートが開発の醍醐味

本社の車両事業部で、開発設計のリーダーをしています。開発は常にゼロからのスタート。この世に無かったものを創り出す仕事です。お客さまと密接に連携し、現場のニーズや社会トレンドを取り入れて「運転記録装置」や「ドア誤扱い防止装置」といった乗務員の支援装置などを作っています。自分の作ったものが鉄道に組込まれ、公共の役に立つ。その源に関わっているのです。完全な裏方ですが、やりがいのある仕事です。

今後求められるのはグローバルな観点

この仕事をしていると人脈が広がります。車両・電気・機械・施設のほか、商社関係の方まで、色々な分野間で業務連携をするため、エンジニア人生の幅が広がりました。また、海外研修などで学ぶことも多く、マクロな視点でものを考えるようになりました。これからのモノづくりは日本限定ではなく、グローバルな観点が必要です。鉄道はこれからも技術革新がどんどん進みます。安全快適に終わりはありません。ぜひ一緒にチャレンジしましょう!

お問合せはこちら
TEL 06-7223-8760
お問合せページ